久しぶりのおもらし。怖い夢の内容

小2の娘さん。

久しぶりにおもらししました…

びっくり。でも本人が一番びっくり。朝、飛び起きてたw

そういえば、夜中、

「ママ、手つないで!!」

って耳元でささやかれたな、と。結構大きめの声で。ビビった。

朝はとりあえず急いで洗濯、着替え、学校の支度に追われ、大丈夫と諭し学校へ送り出しました。

帰宅後…

怖い夢見たんだ…。バス遠足で最後にバスから降りようと思ったら、女の人に腕をつかまれて、先生に助けてって言おうと思っても声がでなかったの。

怖い夢は、人に話すといいんだよ!だからもう大丈夫だね!と教えてあげました。

すると・・・・

じゃあ、怖かった夢聞いてくれる?

ディズニーに行ってお泊りしたときね、お泊りしたホテルの中で、パパとママに置いて行かれる夢みたんだよ。2人とも待ってっていうのに待ってくれなかったの。

”なんだか、娘の心の根底にある想いを聞いたような気がしました。”

7歳の誕生日。私は娘と泊りがけでバースデーディズニーを考えていました。その話を元旦那の気まぐれ面会の時に話したら、「俺も行っていい?」なんて抜かしたこと言いやがって(# ゚Д゚)

でも、娘さんかなり喜んでいたということもあって…

なくなく、一緒にディズニーに連れて行きました。

娘にとっては久しぶりのパパとの触れ合い。

普段は女子特有の口調で、パパはさ~なんてよく悪口を言ってみたり、私の話に合わせてくれたりするけど…

どうにもならないもどかしさ。

たくさんの我慢をしているんだよね。わかってるよ。ごめんね、

私や友人、ママ友たち、たくさんの人がサポートして見守ってくれてはいるけど、

それでも埋められない心を娘は持っている。

こんなちいちゃい背中で、たくさんの思いを日々感じながら、自分でも受け入れながら育ってきてくれたんだなぁ…

家族にはいろいろな形があるけど、

パパとママは別々に暮らしているけど、

娘の親だということに変わりはない。ずっと想っているよ、ということが伝わるように…

近々、

元旦那に、会えるか聞いてみました。

すると、イブの日が空いているから、と連絡がありました。

さらに、8歳の誕生日、バースデーディズニーへまた連れていってあげよう、という話もできました。

今回の話は、元旦那には伝えていませんが、お互いに自分たちの感情はどうでもいい。

娘に今できることをしてあげよう。

過去にはどんなに悔いても戻れません。娘の今を見てあげること、その想いは私も元旦那も一緒です。

子供は勝手にどんどん大きくなっていくね~

心の成長をしっかり見守っていかなきゃね。

結果、おもらしありがとう。

娘の想いに寄り添えるように、これからも見ているからね!情けない親で反省…

育児・小学校低学年ランキング にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る