元旦那、彼女引き連ればったり遭遇

まぁ、、タイトルの通りなんですが。

しかも私たちが住んでる最寄り駅で。

 

私と娘はマンションを引っ越したものの、学区や娘の環境の変化のことを考え、最寄りの駅は変わらず住んでいます。

 

娘、最後の夏休みの日。念願の長距離サイクリングへ向かっているところでした。

それも結構しょっぱな。

駅前の駐輪場でパパ発見!

娘が思わず「パパ!!」と声をかけると向こうも気づいた様子で声をかけました。

でもその後ろには女が。娘固まる。察する。

わたしもこりゃいかんと娘を引っ張り立ち去りました。

 

だって聞いてないんだもん!!

 

って元嫁にわざわざ彼女ができたなんて言わないだろうけどw

そうじゃなくていろいろ聞いてない!!!

 

あとで聞くと、マンションの売り出し中自分の賃料とローンを払うのが大変だから引っ越してきたと。

しかも彼女に半分だしてもらいながら住んでいる。何日か前に引っ越してきた。

 

私が言いたいのは、、

同じ最寄りに住みはじめてばったり会うことなんて想定できただろうに。それを娘が見てどう思うか、なぜそれを考えられなかったのか。

 

マンションを貸していて7月末で退去が決まり

いよいよ売りに出そうと思う、とは聞いていました。

 

 

まさか、彼女と住みはじめるとは。。。

売れるまで…とは言うけど。彼女を何て言って一緒に住まわせてるかわからないけど、元嫁と娘が近所にいることを知りながら、ましてや一緒に住んでいたところに来れる彼女も彼女だな~と。

 

次の日から学校が始まるというのに

立て直すのにだいぶ大変でした…

「パパが私のパパじゃなくなっちゃう」

こんなこと、よくも言わせたな…

かなり腹立ちました。でも私は…

意外と彼に彼女ができたこと。同棲していること。

その事実だけは自然と受け入れらえました。

 

余計燃えました!!

もっと頑張ろう!!

そして、ここまできたら一回ちゃんと話そう、娘に見られてしまってからだから十分遅いけど。

話す機会を作ってもらうよう私から頼みました。養育費についても取り立てたことはないし、同じ生活圏内にいて、いつまた出くわしてしまうかとビクビクして生活するのは勘弁だし…

 

と、今回はクソ野郎についてのお話でした。

次回、話し合いの結果について更新します。

 

 

 

育児・小学校低学年ランキング にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る