真似したくなる津軽弁

今日も師走間近とは思えないほど
暖かった。

 

そんな帰り道、

むむむっ(ㆆ_ㆆ)くっさ〜

 

コイツです。コイツの仕業…↓閲覧注意

 

 

 

はい、カメムシです。ちょっとかわいいイラストでよかった(笑)画像探したけど結構気持ち悪いw

 

なんだかずっとコイツの匂いがプンプンしてて、

わたしはつい、

 

くしぇんこくしぇ〜

 

と言いました。

すると娘、

えええ、ママなんて笑笑??津軽弁?なんて意味?

 

とだいぶ食いついてきたので解説してあげた。

わたしは娘の前では津軽弁で話す。そのためだいぶ娘もバイリンガル笑!?

 

それでは解説しよう。

 

くしぇんこ

→カメムシのこと。

《くしぇんこ》または《くせんこ》と発音します

 

くしぇ〜

→くさい って意味。

 

ポイントは口をあまり開かず発音できる。口から抜ける音が多い、というところ!

寒い地域の方言は、口を開かず通じる発音が多い。

ケンミンショーでもやってましたね、

さしすせそ が苦手

というかこの場合ポイント!(笑)

 

「くしぇんこくしぇー、くしぇー」

しぇの登場回数が多い!!!

娘、くせになったようで帰りの買い物中、ずっとくしぇーくしぇー言ってた(笑)

くしぇんこ、覚えて頂いたところでくしぇんこについて一つ小話。

 

※くしぇんこ、字面が悪いんでここからカメムシに変換しますw

小さい頃、この時期は必ずあったカメムシ退治グッズ。

灯油を入れたネスレのコーヒー瓶と割り箸。

 

灯油の中に割り箸で取ったカメムシを入れていくのです。

瓶いっぱいにためるのです。その冬に収穫したカメムシをwww

なぜ灯油?貯めるの?という疑問はありましたが…

くさいのを出す前に仕留められるらしい。そいえば溜まった瓶、そのあとどうしてたんだろう…お母さんに聞いてみよ。

 

やはりこれもググれば画像はあるのですが…

何せグロいです笑笑!!ちょっとここに載せるのはやめておきますが気になる方はググってみてくださいw

 

青森だと秋から冬にかけてがカメムシピーク。

でもカメムシの出現率によって、その年の雪の量がわかるっていうんです!

 

カメムシ多い→雪多い

カメムシ少ない→雪少ない

 

カメムシの出現率が積雪量に比例するとかしないとか…ちなみに今年はカメムシ少なかったようで、雪も少ないだろうということを青森では言ってました!(笑)

 

嘘か誠か!?

 

カメムシの話題ばかりになってしまったwごめんなさい

次はちがう話題で津軽弁ご紹介します☆

 

ブログランキングやってます!

育児・小学校低学年ランキング
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る